絶対禁煙するぞ!

このブログは自分が絶対禁煙する!もう絶対タバコは吸わない!
を誓うために立ち上げました。
ここに日々の禁煙に対する悪習慣やタバコの害、
それから禁煙グッズなどの紹介などを自分で書き込むことによって、
自分の頭の中から喫煙というものを取り除こうとしております。経過は毎日正直に書き込みます。


絶対禁煙するぞ!トップ

禁煙してから 禁煙してから2年

私が禁煙するようになったきっかけは、血痰からです。
血が混じった痰を吐いたときは正直震え上がりました。

根性が座っていないのですぐに禁煙したのですが、なかなか思うようにいきません。

血痰吐いて居てでも「たばこ吸いたい」という気になってしまうからです。

しかしその後、あることを境目に完璧に禁煙することができるようになりました。

それは母親がガンにかかってしまったことです。

今までの自分は甘えがどこかにあったのです。
でもこれではいけないと本気で考えました。

人間本気になると禁煙なんて分けないです。
今までのことがウソみたいです。

禁煙して2年と数ヶ月経ちますが、この先絶対に吸わない自信があります。。。


僕はもう今までの僕ではないのです。

なぜなら、本気になったのですから・・・・。




禁煙貯金

 たばこを吸わなくなってから半年以上経つ・・・

今では飲み会で吸っている人を見てもなんとも思わなくなった。

実はちょっと前までは自分の前でたばこを吸われると凄く気になっていたのだが、不思議とそれがなくなった。

別にたばこを吸っている人を非難する全く気はない。だって半年前までは自分も吸っていたのだから・・・

だから、

「吸いたい人は吸ってちょうだい!」ってね。

って思ってる。

禁煙貯金も18万円を越えた。1箱270円、1日3箱の設定だからこんなことになるんですけどね(笑)。

でも健康になりつつ節約できるので、やってよかったと本当に思ってます。

 

 

 

禁煙できてるのがすごい

 我ながら禁煙を続けていられているのがスゴイと思ってしまいます。

あんなにヘビースモーカーだったのにね。。。

禁煙してから既に7ヶ月、ほんと信じられませんねぇ。

自分が本当に大切にしていることが解れば禁煙なんて楽にできると思います。

その考え方に気がつくかどうかです。

このサイトでは種明かしはしません。

ご自分で考えることが一番の禁煙方法だと思っているからです。

ではでは!

 

 

 

久しぶりに・・・

 自分でもこのサイトを覗くのが久しぶりなのですが、どういうわけかページランクが3になっていたので、 ちょっと活用してみようかなと思っております。

禁煙ブログを立ち上げてみて解ったのですが、自分が禁煙しているとき、とくにそのスタート地点の近い方 (時間的に禁煙を始めた時期が近い方)たちがお互いに応援しあうコミュを形成します。

やはり自分にとって一番辛いときというのがブログにも正直に文章として現われます。

それを見てくれる他の禁煙者からのコメントやトラックバックで盛り上がります。

 

この瞬間の結束といいますか信頼関係といいますか、かなり強いものがあります。

他のどんなテーマのブログよりも反応率が高いといえます。

しかし、残念なことに、禁煙ブログというのは長続きしない傾向にあります。

もちろん私が運営している当サイトもその中の1つです。

苦しかったときは毎日更新していたくせにね・・・・

 

ブログには禁煙し始めた頃は狂ったように「吸いたい!吸いたい!吸いたい!」と文
を連ねてしまいます。

そこで挫折してしまう方もいらっしゃいますが、自分はそうではありませんでした。

「絶対禁煙するぞ!」のタイトル通りに喫煙を意識しないように頑張ったのです。

僕の場合、ほとんど精神力だけで禁煙に成功しました。

 

でもね、禁煙ブログというものを立ち上げて、実際にたくさんの禁煙仲間と触れ合って思うのよ。

禁煙しようとしていても、どうしても吸ってしまう人っているではありませんか。

そういう人は自分のブログに正直に「今日はダメでした。」とか「吸ってしまいました(泣)」とかいって書くわけでしょ。

そしてその続きに「明日から頑張る!」とかいってかくわけでしょ!

 

何度失敗しても、禁煙しようと考えるそんな前向きな気持ちを僕は応援したいんですよ!。

いつかは絶対禁煙できるはずだから・・。

 

たまぁ〜に

何だか知らないけど、自分はたまに夢の中でタバコ吸っているんです。

夢の中で自分は・・・・

「もう禁煙するのはあきらめた!好きなタバコを吸って何が悪い!」

みたいなことを言っているのです。

 

覚醒している時には考えられない発言です。

そして、そんな夢を見てしまったときの朝はかく乱されます。

起きて数秒後に夢で良かったと心から実感しています。

私の禁煙も、はや2ヶ月半ですから今までやってきたことを無駄にする
ことがないようにがんばろうと思ってます。

そうそう、もう自分にはあまり関係ないと思いつつも、本日本屋でいろい
ろな禁煙本を読み漁りました。

やはりどの本にも共通だったのは「続ける」ということだと感じました。

「継続は力なり」、これはどの世界でも共通なのです。

禁煙も継続してみせる!と誓ったのでありました。

 

 

日記をつけなくなってしまいました。

禁煙ブログを立ち上げて・・・・。

禁煙するぞと誓って!

毎日更新!なんていっておきながら、結局禁煙に成功してしまうとその後が放置プレイ・・・。

いつも見に来てくれる方にはもうしわけございません!

禁煙し始めたときは、かなりの勢いで更新していましたが、今は禁煙に苦しんでる

状況ではありませんので、適当に更新していきたいと思っております。

禁煙ネタがあったら随時更新していく予定です。

自分勝手に思えるかもしれませんがどうかご了承ください。

 

 

では!

口が恋しいを克服する・・その2

おいらがどのようにして禁煙してきたのか、皆さん疑問に思っていることでしょう・・。

ほんとたいしたことじゃないんですけどね!

お知らせします。

 

皆さんはタバコを吸っていたとき、 どちらの手でタバコを持っていましたか?

これも癖というものなのでしょうけれども、僕の場合は100%左手で持ってました。。。。

僕の場合、右手でタバコを吸うことはまずありませんでした。

 

これに注目し、左手の前に餌をおくことにしました。

タバコは部屋の中に既にありませんが、禁煙したての頃、衝動的に吸いたくなる場合が多かったです。

昼間は左手の前に(10cm以内に)ウーロン茶、夜間はビールを置いて、その突発的な衝動がきたら、 お茶なりビールなりを飲むことにしました。

僕の場合は今すぐ吸いたい!と思ったら左手が動くわけなのです。

その時その近くに何もなかったらやっぱりストレスを感じてしまうわけです。

いろいろなHPに掲載されているようにストレスを感じている状態だとなかなか禁煙ができません。

 

というわけで、なるべくストレスを感じなくした。というのが私の禁煙法です。

参考になったかしらん・・・。

口が恋しいを克服する・・その1

赤ん坊が指をくわえるのも、幼児が爪を噛むのも、きっと口が恋しいということなのではないでしょうか?

人間は成長してしまいますと、そのことを忘れ、めでたくおしゃぶりや爪かじりから卒業できるわけなのですが、タバコを吸う! というきっかけによって、幼児期の”口が恋しい”という潜在意識が再び呼び起こされてしまうのではないでしょうか?

大人になってから習慣化したものほどたちの悪いものはありません、

お金はそれなりに持っているわけですし、未成年者でもありませんから、タバコを買ってもどこからもお叱りを受けることはありません。

どんどん吸い続けてしまいます・・・・。

こういう人達は、タバコの値段が270円から300円に値上がりしてもきっと吸い続けてしますのでしょう・・・・ 僕がそうだったように・・。

”口が恋しい”をまず止めなければ、禁煙は絶対なりたたないことでしょう・・・。

でも、僕はある方法を使って、まずこの”口が恋しい”という状況を克服しました。。。

続きは次回ね!

たいした方法じゃないけど・・・ちょっと小ネタをひっぱります(^^;)。

 

タバコ値上げ

もうご存知の通り7月からJTがたばこの値上げをします。

ちょっと気が早いですが、それに伴って、禁煙カウンターで使っている

Javascriptの設定を1箱270円から300円の設定に書き換えてみました。

するとどうでしょう・・・・。

書き換えて再構築した瞬間、2ヶ月で、5万弱になりました。
ヾ(@@@@@@@⌒▽⌒@@@@@@@)/わぁ〜〜〜い! 

まだ値上げしてないのに、それだけで嬉しくなりました。

これって全然厳密じゃないし、気がはやすぎりんだけど、

金額見るだけでも嬉しいのでやってしまいました。

ヽ(^ー^)ノ フッ・・・(笑)

 

 

禁煙ターミネーター

ターミネーターっていう映画ありましたよね。

あれは未来の指導者になるジョン・コナーを、彼が若いうちに抹殺してしまうというプロジェクトがテーマになった映画です。

ロボットたちの未来の世界に悪影響を及ぼす人間(ジョン・コナー)が、まだ成長するまえに、 タイムマシンを使って未来から抹殺しその芽を摘んでしまおう!

というものでした。

ロボットたちは考えたのです。

ジョン・コナーさえいなければ・・・・・・・・・・・と・・・・。

 

タバコって誰が発明したものなんでしょうか???

そもそも葉っぱに火を点けてそれの煙を吸う!だなんて誰が考えたことなんでしょうか?

これって、普通の発想ではないですよね!

タイムマシンがあるならば、最初に火をつけて吸った奴を抹殺してしまえば、この世からタバコが消えているのかも知れません・・・。

でも時代は繰り返す・・・・。

ターミネーター2、ターミネーター3があったように・・・・。

その理論でいくと、たばこっていうのは永久に無くならないものなのか????

そもそもタイムマシンがないのでどうしようもありませんが・・・ヽ(^ー^)ノ フッ・・・(笑)。

 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。